風水 建築について

こんばんは

深夜0時過ぎの ブログ更新です

夜中に 風水について 勉強中

今日の先生は 岡西 導明 さん

同じ年齢でありながら 僕としては

同じ 風水の考え方でも あるのですが

ぼくは 日本屈指の 風水師 だと 思ってます

なんせ 想像力から  創造させるというところ なんです

意味わかりませんね~

いいんです 序章ですから 

風水って 字で書いた通り 水なんです 風なんです

いかにして 水の流れを かえるか

これです  風水って  

なので 流れを 変えることにより 運が開けてくるということ

言ってしまうと 簡単ですよね  そうなんです

物事に じつは 難しいとか ないんです

全部 つくったのは 自分なんです 

流れを 持っているのも 自分  流れを 変えられないのも自分

簡単なんです  流れを 変えるだけで 変わるんです 

人って  え?なぜか? 

人の身体って ほとんどが 水で できているから

そうなんです  自分の中での 流れを かえること  人の流れは 変わりやすいんです

水の流れは 変わりやすいですよね 

時として 早くなったり 遅くなったり  

でも 誤解なされずに  

流れは 瞬時に 変えられるということ  

引き寄せるんです  流れを引き寄せるんです

まだ えーーーって なりますよね

そうなんです  その疑いが あなたの 引き寄せを

拒んでるんです

水って どういうところに 流れますかね?

こたえは簡単  流れやすいところ なんです

だから 流れを つくるのは

もう  お解りですよね  

だから  簡単なんです   

風水って 面白いでしょ  

在りたい流れ  そうなった流れを 

引き寄せやすい 空間づくりは 僕にとっては

必要なことだと 思ってます 

だから 風水 建築があるわけなので 

その風水建築を 世に役立てていこうと 思ってます

あすから 大阪なので  きょうは 寝床とにつきます

それでは

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。