読書  の秋

おはようございます

風の心配もありましたが

無事 千歳空港経由で  
大阪に到着しました

写真添付できずで申し訳ありませんが

400円のマグカップで 4000万円のモノを売る方法
著者 高井洋子さん

この本 本当におすすめですね

経営者はもちろん 経営幹部 これから新規事業の展開をお考えのかたに~

そこから得た 学びから  企業のありかたなど 今後どうしていこうかと 

ブログに残します

・工事現場 近隣の ごみの清掃活動 協力業者とともに  946530 クシロゴミゼロのスタッフジャンバーを着て
・近隣への アドバイスやご意見 いただく コミュ ←まだ具体的ではない
・パッケージ型住宅 及びリフォーム  働く女性のための住まいづくり
・ご夫婦二人の 老後をたのしめる 住宅 農家さんの協力を得て 安心ある住宅設備
・旅行気分を感じられる 新築住宅 リフォーム←具体的性にかける 

・独自の風水をとりいれた  簡単便利のリフォームづくり  工夫でできる 家具の配置がえ 模様替え
・住まい 店舗などの 急ぎの連絡から 対応をスムーズにするための 緊急処置や対応  
・お金をかけることが 全てではない リフォーム相談会

・お客様の要望通りのみの 提案ではないか  プロとしての しっかりとしたアドバイス サポート

・地元の観光スポット  観光情報を ひとつに絞れる情報サイト  観光案内できる 仕組みづくり

ここからは 企業としてのありかた↓

顧客と企業の共通の価値観を 創造することに焦点を絞る

家づくりであれば その後の 家具の配置までも 提案してみてはどうであろうか?
店舗であれば おみせの配置までも!

工事現場 ご近所さんに愛される 家づくり  身近なところに愛される家づくり
会社と価値観とお客様との 共感を得られる 現場づくり
たとえば 地区ごとの  悩み 問題点は必ずある  地区ごとによって違う
大きく見ないで 小さく視野を狭めてみても 見るところは広く
お客様の相談以上の提案することが プロの世界 

地域によっての問題点は 必ずある
築平均何年で  どういった 問題があるか

選別してみては なんでもありでは 地域になじめない 価値観は共有できない

会社としての問題点

どいう想いで企業としてあるのか やっているのか そこがあいまいのため 本当の意味で関係が築けていない
もっとも 何をやりたいのか 何をしたいのか 自分の想いがまだ浅いのでは?ないか? お客様の心を動かせないでいる
自分のお客さまに 創業の想い とか 考えをしっかりと伝えること
利用金額を変える還元率などを設定する  

ビジネスモデルをつくるうえで 大事なポイントが 継続というキーワード

いろいろと書きましたが  文章が雑で申し訳ありませんが…

まずは自分を信じることですね  自信をもつことですよね
実践してこその知識であるため

地元に帰り 即 実践です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。