体幹  チューニング 身体づくり

こんにちは

熱海での 中心道 合宿もおわり

内観の大切さを 身体で実感

目の前の出来事を 現実のものと受け止めることにより

そこには 肩の力が はいったり どうしても 現実もののため

すべてを頭で考えてしまう そのうえ

かんがえることに より   理屈からはいってしまう

りくつでは 物事は 前進しないし

武道のせかいでは それこそ 現実離れしていることに なる

戦わずして 世の中の げんじつに どうのように向き合うかは

やはり 自分の身体の 内観にある

腕の 重さや 骨盤の 柔軟さ  膝や 肩 

手のひら 足首  そして すべての 臓器を柔らかく することにある

身体全身で 地上にいることを 感じること

感じることにより 地球が味方してくれるということ

皆さんに質問ですが

地球への感謝の気持ち それ以上に宇宙に対して 感謝をもったことはありますか

正直 幼き頃には あった

しかしながら 時代とともに 年齢を重ねるごとに その存在に

感謝の気持ちを持つこと  忘れていたこと

武道と 感謝には 深い意味があること

見つめるところ 目の前のものと して うけとめるか

それより先の  遠いところを みるか

その違いを 今回の 中心道で ご指導いただいた

会社への おもい

自分の  おもい

どのようなことでも  想いの重さにあるということ

自分の存在に 感謝し 地球に感謝すること

想いの重さも より 加わるということ

見る視点を かえる

遠くをみるということ

このことを 理解し 表現することにより 

自分自身の 生き方そのものが 変わります 

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。