認知  することも風水建築である

おはようございます。

昨日は 僕個人 の風水建築設計の無料相談会を 開催

たくさんの お客様に お越しいただき 本当にありがとうございました

地域には地域特有の 建築があります

その風物詩を 生かしてこそ  地域に愛され 

愛されることで そこに住む方の 本当の愛がうまれ

幸せを いつまでも 感じられる家が 現実のものとなる

地元釧路には 世界に誇る 夕日があります

今回 特設会場として 提供していただいた お家が

まさに その夕日を 室内に 取り入れようと 考案した建物です

夕日を 眺めを 一望できる   たった 数十分のことかもしれませんが

釧路のために照らされている その夕日を ただ感じないままに

過ごしてしまうのは 本当に   もったいないことであります

シンプルにいうと ですね   これほどの すてきな夕日があるのに

それを 室内に 取り込むだけで 素晴らしいエネルギー が室内に入り込みます

愛情 以上の 愛情を 感じ

幸せ以上の 幸せを感じ  

家族の 絆がさらに深く なる

自分のため 家族のために つかえる 時間がうまれる

地域を 愛するということは  地域の良さを 知らなければなりません

地域特有の 良さをしらなければなりません

そのことを 深く知るということ  認知するということ

地域を愛することで 愛されることの 原理原則が成り立つわけです

そのことを 理解してほしい 

その土地 その土地 により  すがたかたちに違いがあること は勿論のこと

感じてほしい エネルギーはそれぞれ違います

そのことを 認知する 

風水建築は 理屈じゃないということ

感じるままに それぞれを活かすことに

お互いの意味が あるということです

むずかしいことではありません 感じるということです

これから 道東を代表する  川の流れを感じにいってまいります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。