稽古   積み重ねる

こんばんは

本日2回目の投稿です(笑)

今日は阿寒湖畔にて 阿寒川の川の 流れを体感にまいりました

どれ一つとして 同じ流れ 音が ない川

先日 師匠から ご指導いただいた 

タメ 抜き 流れ  の体幹トレーニングで

自然との かかわりが 自分の 中で 大切な 

訓練でもあると感じたため   もちろん

感性を養うために ありますが!

五感を研ぎ澄ませるには  感覚を 養うには

季節の 流れとともに 川の流れを  感じる必要性が 自分のなかであった

風水建築にも この流れというものは とても 大切なことで

空間の 流れを 読み取り ことは この自然の法則からも

成り立っています

どれ一つとして  同じ 空間が ない中で 

どのようにして 流れを 読み取るかが 風水建築の 最も 大切な

果たすべき 役割 であるか

これには 大きく 武道にも 関係しています

武道とは  戦わずして 勝つことを 武道といいます

いかにして 内観し おのれと向き合うか

真が通ってなければ 言葉の 重みと

想いの重みが 感じられません 

真を 通していくためにも  武道の稽古は これからも励んでまいります

IMG_3376.JPG

中心道 4期生の 仲間です

これからも ともに 世のため 人のために 精進してまいります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。