風水  建築の在り方

こんばんは

昨日から道東の パワースポット

阿寒湖畔で 自身の 感性を 養いに!

風水建築は 季節の流れを 取り入れることは 以前にお話ししました

僕が おおくの メッセージを 残すよりも

まずは こちらの 写真を !

IMG_3412.JPG

見る限りの 素敵な 青空に恵まれ 

遊覧船を 楽しみました 

紅葉の 素晴らしさも 感じられますが

さすがは パワースポット ですね

ここで風水建築についての 考え方ですが

色とりどりの コントラスト  

これは 自然だから なおのこと  ですが

赤  黄色  オレンジ  など  

通常  色を まとめるには  かなり 高度な コーディネーターが必要ですが

これを 室内に  置き換える  ことで

風水建築が 成り立ちます 

こちらの 阿寒湖での 鮮やかな 景色を 室内に バランスよく 

配置することで  お部屋全体が もちろん パワースポットと なるわけです

お花  植物  家具  クッション  カーテン  カーペット

空間には  いろいろな  パフォーマンス性のある 

いずれかの  生活空間に こと欠かせない ものを

バランスよく 配置することで 

空間が パワースポット となるわけです

配置は 最初は 難しいかと思います 

ですが  こうした  自然に ふれてみて

自分が とても 心癒された場所 なり  こうした パワースポットなど

といれてみることを 意識するだけでも  空間の 変化は もちろんのこと

生活環境に 変化が あります

自分が とても好きでいられる  空間に いるだけで

自分自身に  輝き が あるため

その輝きが  波動となって  周りへ つたわっていく 

これだけでも 自分の 人生に プラスになることは 間違いないことですよね

IMG_3415.JPG

こちらは 阿寒湖でも 有名な 滝見橋 の滝 です

滝の 流れが 白く演出されているため  赤の 紅葉が生かされています

黄色の紅葉も いいですよね

お互い 高めあっている ように感じます  

お互いが 意味があって   存在の価値がある

ひとつの ものにしても  お互いに 価値を 生み出せる配置とすれば

その素材が いかされてくることで  互いに 演出性を 高めてくれます

では

最後に  おまけ  というか

日本を代表する  マリモです

こちらさまには 本当 驚くことばかりで 

本当 地球を 感じました 

IMG_3413.JPG

ひとつひとつが  地球です  本当に  

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。