建築 物  は すべて生きている

こんばんは

本日も 風水鑑定のご依頼をいただき

さっそく  ご自宅へ

風水建築は 建物の 外観を 観ると

つくり そのももの 構造的な部分と

どういった ことで 建物のについて 

お悩みを抱えているか もっているかが  わかります

どうしてか?

それは

この世に 存在している 建物は すべて 生きているからです

これは 本当で  この地球上で 根をはることに より(基礎 杭 地盤改良)

地球上の エネルギーをいただきながら さらには 暮らす方の 魂を宿りながら

かたちとなって 存在しています

だからこそ  たてものは  表現の一部として  表面的にここを

なおしてほしい ここをなおしてほしいと  外部なり 内部なりに 訴えるのです

本来あるべき姿ではない 姿の 建物のなかで 暮らすことにより

暮らす方にとって 何らかの 影響を 及ぼします

建物は 呼吸し 季節ごとにあわせ 変化します

これは本当に 生きている証拠なのです

生きていると 知れば もちろん 扱いかた 

接し方 など 大切な人であるかのように 思うと

明らかな 違いに! おどろくはずです

建物 すべて 愛されてこそ 住む方 暮らす方に 幸福をもたらせてくれます

建物を 愛した分  必ず 愛されるるということ

大小 関わらず  お部屋 一つ一つ です

そのことの 意味を 本当の 愛を 感じてください

必ず 愛されますし  そのことに 建物は 裏切りませんから(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。