本質  についての追求

こんばんは

今日から 札幌入りの

実践ビジネススクール 第1講目 初日を

終え ようやく 何を 具体的に ということがみえてきた

人間の 本質を つかなければ 世の中に

どんなに すぐれた 商品が あっても  いともかんたんに 社会に必要とされずに

終わってしまう

人は 感情を 自由にすることが できる 

欲求のかたまりでもある

社会性に 富んでいる

いろいろな 解釈の仕方がありますよね

うまくいく 会社というのは その本質を 知っているということ

だからこそ 必要とされ なくてはならない 会社になる  ということ

勘や 経験 度胸 だけで

世の中を わたれたのは  ひと昔も ふた昔も まえのこと

だから 通過点として 具体的でなければならない

必ず 本質というものが みえてくるはず

では その具体的に  本質を つかむには?

それは 守破離   !!!

僕が 学んでいる 中心道では 

あまり考えずに 書きますが

タメ 抜き 流れ  と同じように かんじました

勿論 武道のせかいではありますが  武道も 経営論理

哲学以上の 哲学 で 武道の 極意というものなのか

究極の  武道で 学んでいることが  この守破離 とも 感じるわけです

感性を 養うと やるべきことの 本質が 見えてきます

それも 具体的に   

まずは 感じている 自分が いるということ

基本を 失わず  そこへ 応用をきかせ  独創する  とういうこと

奥が ふかい  本当に 奥が深い

ともに 働く 社員さん  お客様の こと考えることで 

より 経営の 素晴らしさ を感じます

さて

あすは 一日 いっぱい 研修づけ です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。