釧路   を背負って立ちたい建築士

こんばんは

我が家の お風呂の状態も よくなり

やっと からだが ポカポカの状態です(笑)

今日も 広告屋さんとの 打ち合わせで

地元の建築会社が 本当に頑張っている話をきくと

本当にうれしいことですし  自分も頑張らねばって

ほんとうに 思う

地元を 愛するものとして 地元に愛される 

志を もって 地球そのものに 貢献していきたい

僕は 風水士 として 建物の本質を 追求してきた

しかし これは表現という意味では 

企業として 必要なのか 世の中で 自分の風水は

必要とされているかというと  僕は すじが違うとおもう

でも これは やり続ける   あくまでも 個人的にですけど(笑)

風水というのは  うん   これが風水というのかな~と思ったのが

正直  社会に 出てから(笑)

それまで よく わからずに  お家が載っている チラシ広告!

間取りが 載っている チラシ広告など見ては

お部屋にたいして 家具の配置など 勝手に レイアウトしてた 小学校時代(笑)

本当 根っからの 建築というものが 大好きで 

将来 絶対に 大工さんに なろうと 

たしか~  そうですね~

小学校6年生の時に  将来の夢!と題して  描いた絵が!なんと

大工さんが釘をうっている 姿を 絵に描いた ことがありました

家具を 勝手に配置したり  大工さんの姿を 絵に描いたり

やっぱり僕は 根っからの 建築家だと思います

だから  釧路を代表する 建築家  設計家に なりたいと

そして その釧路から 世界へと

そんな思いを 常に 持ち続けています

釧路の発展は われに かかっている   楽しみながらね

必ず 地元に華を咲かせるためにも  

必ず 世界遺産をつくる 必ず

地元 そのものが 世界で 代表される 地域でありたい

それが  僕にとっての 恩返し  地元愛 かな~って

思ってます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。