釧路 建築設計 として

こんにちは

本日より 同友会くすり塾 の くすり塾合宿がはじまりました

我社の経営理念  経営方針の発表が終わりました

諸先輩の方々から ありがたい ご意見をいただき

年末を利用し 安全大会を実施しようと 考えが深まり

また 現場で第一線で 活躍する 大工さんとの

経営理念の浸透 と  最も 現場の考え方を

現場の 建築の 理念として 役立てていきたい

自分が 最も 建築のことを わかっている という

これはいってしまうと 危険なことで

自分より 建築のことは わかっている  それも すべての 職人さんが

という とても 謙虚な 姿勢が大切であると 感じます

自分は 何もかも 経験をつんでいる 建築のことは すべてわかっている

という考え方を 改めなおさなければ いけない 

もちろん プライドをすてろとか そういうことではなく

ただただ 素直に もう一度 スタートの時期なので 

再出発していきたい  

今までの 自分の 在り方  職人さんに対しての 在り方

に 現状分析していきたい 

自分が どうしていきたいのか  どんな姿が 自分の思っていることなのか

つきつめていきたい 

本当に いままで の  自分に お詫びしたい

職員さん皆さま  本当にもうしわけありませんでした

この場をかりて お詫びいたします

釧路の建築設計者として  自分への 付加価値と 存在の意味を

もっと 深めていかなければ  ですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。