建築  文化の継承

こんばんは

今日は なぜか お昼まで 休みをいただき

また 午後から 温浴を 楽しみ

そして  夕日にむかって  ランニング

とても 充実した 一日

しかしながら 経営計画書を 作成しなければ ということで

3年 5年と 自分の いったいどのような 姿で いるのか

すべては ここにあります 

日本の 昔ながらある 伝統技術は 

世界に 誇る 素晴らしい 技術です

いま  まさに 日本の 技術を また 世の中に 発信していく

さいこうの 時代です

木の見直しも図られ  これからは 木造であっても

構想ビルが建てられる技術があることが 立証済みです

日本でも そう遠くないうちに 木造の建築技術が すすむものと感じます

地震にもつよく  温かいうえ こころが癒されるという効果が あります

スウェーデンでは  実際に 30階立て 以上の 建物が 建設済みで

CO2 排出の削減に 多く 貢献しています

日本で いま 活躍の場を設けようと 広げようと している

木材は  集成材  その名も CLT !!

今までの 集成材とはちがう 技術があり

従来の 集成材の 貼り合わせとは また違うのです

この技術が 認められれば おそらく 建築予算も大幅に改善され

そのうえ 今まで以上の強さがある

伝統技術を 継承していきたい その思いを 世界に発信していきたい

衣食住 すべて  日本の技術は 世界に 誇れるものであります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。