釧新  で掲載いただきました

こんばんは

先日  釧新でご紹介いただきました

こちらの記事↓

IMG_3746.JPG

まあ

結局は  どう語るにしても

やったものには  適わないので

いぜんも  お話ししましたが

知ってるものより  やってる人

ですから  どんな ビジョンを  描き  伝えても 

語るだけなら  絵に描いた餅と 一緒のことです

これは  あくまでも  自分に  言い聞かせていることなので(笑)

日本の建築の文化を 伝えていくには

まずは  今の 世界の  ヨーロッパにも  目を向けるべきです

日本の 代表建築  在来工法では  まずは  高層などといった

高い建物は  望めないので

しかしながら  いまは  イタリアで開発された 建築工法が

注目を浴びてます  それは  近い将来  その 工法を取り入れれば

日本での  木造での 高層ビルの実現が 可能になるとまで  言われてます

実際に  来年4月から  その工法は  まずは3階建てまで

申請許可が  降りるのではないか!!  と期待がもてるまで

あともう一歩  とういうところまで  きてますからね

実際に  今は 五重塔などといった  建築物を 建てられる人は

日本には  本当 わずか といっても過言ではありあせん

いつの日か  人工知能が 建築物を つくりあげる日も

そんなに 遠くないかと 思ってます

IMG_3736.JPG

例えば  ですけどね

たとえば  こんなのとか笑い ↓

IMG_3737.JPG

でも

いつかこういう文明が くるとしても

なんか  さみしい気も しますね

なので  人工知能のねたは  また今度にします

もうすこし  勉強してからですね

ホーキング博士のこと !!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。