継続  SNSの必要性

こんばんは

本日は そう ここ地元釧路で

SNSの必要性についての勉強会に参加

やっぱりね 世で活躍されてる方の 言葉には深みがあります

乗山さん 嶋倉さん 

本当に勉強になりました

講師 お二方の 共通点は

やはり やり続けること そして はじめること

ほんとうそうですよね 何事にも やり続ける人って

信頼がうまれます 

僕のやってる ブログも 正直 どなたがみているのか

ほんとうわかりません

だけど だれに みてほしいな ってかってに想像しながら

そう ワクワクしながら ブログをつくっていることは

間違い在りません  楽しくってしかたない

これが いつかは ビジネスに と 考えるより

自分の人 というものを 知ってほしい 

でもどうだろう そのことを意識しているかというと

また それも違うと 自分でおもってる

この深き ブログ 終わりのない ブログを 書き続けていきたい

とにかく アホ? おバカさんといわれるまで いわれても 書き続けていきたい

IMG_2944.JPG

IMG_2947.JPG

まだまだ 僕の ブログ物語は はじまったばかり

ブログを とおして 信頼関係を 築き 友達をつくっていきたい

幼少のころから 建築について すごく興味があって

おうちのチラシは 欠かさず見ていた記憶が あります

小学校高学年の 自分のなりたい職業を絵にかく という図工でも

大工さんが 柱に 釘をうってる 姿を絵にしたほど

建築の道を 歩むことを その時から 決めていた

両親が 建築関係で あったから?というわけではないのですが

とにかく 思いを形に したい 本当それだけだった

でも 思い出したくないぐらい つらいことも 幼少のころ 経験したこともあった

それも 自分の 新たらしいおうち 親が建てた 待ちに待った あたらしいおうちで

そんな経験もあってのことなのか

自分自身の風水建築というものが 生まれたのかもしれない

なにごとにも きっかけってあるけど

ものすんごい 経験だったのかも しれない

そのことについては なんの 思いもないというか 逆に 感謝しかない

人一倍 建築に対する 思いがあるのか? いや 正直まだまだである

まだスタートラインなのかも しれない 

いや まだスタートライン では ないかもしれない

どんなことでも やり続けていきたい

やり続ける ことの大切な意味を 体得 したい

自身につなげていきたい 

必ず やって見せます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。