ライバル  №29

おはようございます

朝のルーティン!理念と経営の予習復習も終わり!

ですが…ここで気づく…

月刊誌…致知を忘れてしまうという失態…

身支度には自信があったのに(笑)

さて

一人朝礼の中で!職場の教養で!三浦知良選手のプロとしての自覚!について

改めて勉強させていただきました。

やはりどんなことにおいても我々はプロとしてみられます。

それは業界において、経験があろうがなかろうが!です!

建築士として、またはデザイナーとしての観点で、人として評価されるので

普段からの服装には気をつかっています。

やはりおしゃれ感ゼロの建築デザイナーには、頼みたいと思いませんし

外見だけではなく、中身もしっかりとしていなければ、なんの意味もありません

すべてにおいてバランス!ですね!

社内においても自分だけの視点、目線での身だしなみなのか!

そういったところからも社内をより、充実した環境を整えていきたいとおもいます。

IMG_6115.JPG

さて昨日は人工知能について

ここまで!!きたのか!!と考えさせられる日でした!!

もちろん地元でもセルフレジが、進んではいますが…

IMG_6116.JPEG

全ての会計は勿論のこと

袋詰めまで!といった環境の整備が整っています。

このまま進んでいくと

人口減にともなって、職を失う人々が多くなるといわれています

その数!!驚くことに!!6割の方が 職を失ってしまうという時代がすぐそこまで迫っているということ!!

まぎれもなく我社においても AI はライバルといってもいいでしょう!

ライバルというのは、社内での雇用が危ぶまれるということ!!

IMG_6117.JPEG

24時間365日休まず

何も言わず、ただただ黙々と淡々と仕事をこなし続ける

一人??一機?? 10人分あるいは100人1000人分もの仕事をこなす!!

経営者にとっては、これほど素晴らしいものはない!と思う方も多いことでしょう!

我社においても、

この AI が仕事をこなすとなると…ライバルとして考えるほかありません

しかしながらAIに頼る日がくるとなると

一刻も早く!!人材の育成において!!より強化!しなければならないということ

強化していかなければ、職が失われ、子どもたちへの未来がなくなるということ!

目先の時間だけにとらわれ、自分への!自分自身への成長心、育成というものに

目を向けないものは、まさに社会へ残っていけなくなる!

そんな時代がもうすぐそこ!

ライバルに打ち勝つ?

いえ?勝つのではなく、人として磨き続ける!

それには感性を磨き!そして人間としての大事な心と身体を磨くということ!

社内環境を整えるというのは、人材の育成に自ら勤めなければということ

今以上に、学ばなければ!です!

明日の未来をつくっていかなければ!ですね!!

今日はこれからジムトレーニング!

夜は会議!です!!