無心で取り組む

こんにちは、八巻です。

一つの事に対して集中しているときに、

周りの事が全く頭に入って来ないこと、ありませんか?

余計なことは全く考えない、今行っているものだけに

意識を向けることを無心と言います。

「疲れたなぁ」「仕事が終わったら何をしよう」

「外の騒音がうるさい」などの気持ちが一切浮かんでこない状態です。

実際に無心になろうとしてもなかなか難しく、

ふとしたことでほかの事が意識に入ってしまいます。

私自身集中していても、ほかの事が全く頭に入らないということはなく、

思い返しても無心でいることは今までなかったと思います。

今やるべき事のみに向き合う、簡単なようでとても難しいのです。

それでは、また会いましょう。