自然を楽しもうpart2

こんにちは!

本日の朝礼は、新しい仲間も一緒に皆さんで!

ひとり加わるだけで、すごく賑やかな感じ~新鮮な気持ちで気合いが入りましたよ!

朝の時間は、一日を左右する大事な時間。貴重な時間を無駄にしません。 どうも ソトダテです

さてさて、本日は・・・大好評の!!! このコーナーです。笑

テーマ ☆翼のおすすめ☆ 「とにかく人気の庭木」をピックアップ」

勘違いはうまくスル―お願いしますよ~

前回の記事は「定番・お庭にインパクトシンボルツリー」でしたが

今回は種類がたくさんある、シンボルツリーの中から、私が勝手に「おすすめ」を紹介しちゃいます。

まずはこれ

①「ハンカチノキ」

ハンカチノキ.jpg

4月~5月の間に、枝に白いハンカチのような姿の花を咲かせることから「ハンカチノキ」と名付けられました!

開花させるには樹高3mほどまで育てる必要があります。耐寒性に優れているため北海道の厳しさもへっちゃら~!

長く付き合って楽しめる庭木です。ダイナミックな花びらがなんとも印象的で素敵です!

②「ヤマボウシ」

やまぼうし.jpg

珍しく枝先に花が咲くので、少し落ち着きのある印象です。梅雨どきの花木なので価値が高い。花のように見えるのは、本来の花びらではなく

ハナミズキと同様、花の付け根の葉だからです。そのため、花の鑑賞期間が長いので、個人庭園のシンボルツリーや公園樹、街路樹としても

多く利用されてます。花が特徴的な形。僕は見方によっては「かっこいい・かわいい・個性的」どれも当てはまる万能樹木です!

③「カツラ」

かつら.jpgカツラ 葉.jpg

なんとも複雑な気持ちにさせる名前をお持ちでございます。笑 ハート形の葉がかわいらしく、今とても注目されてる庭木です!

新葉から木もれ日をそそぐ夏の葉。秋には鮮やかな黄葉へ!冬には枝があらわれ、四季の流れを感じて楽しめる!

視覚だけでなく、黄葉した葉から放たれる甘い香りも魅力的~。北海道にはもってこいの耐寒性が強いです。

日陰でも育つ強い樹木ですので、初心者の方でも安心ですよっ!気になる点でいうと少しサイズが大きいかもです・・・

 

④「エゴノキ」

エゴノキ.JPG

5月から~6月にかけて、小枝の先に印象的な釣り鐘状の白い花が咲き、満開時期は枝が花で埋まるほどです!

秋には卵形の果実が熟します。古くから親しまれてきた万葉植物です。耐寒性・耐熱性 どちらも強いので初心者でもお手入れ簡単!

 

 

 

 

いま紹介した庭木達、北海道に適しているところ

四季を感じることができて、お手入れが簡単。忙しい方でも十分楽しんでいただけます!

どれも特徴的な強みを持っているので、存在感抜群です!!

 

 

わざわざpart2までご覧いただいて本当にありがとうございます。

ますますハマりそうです笑

 

メインのシンボルツリーを紹介させていただきましたが、「個性を表現」「自分らしさで楽しむための」

「サブツリー」・「コニファー」の紹介もしていきますので、ぜひご覧ください!

 

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。