イメージに近づけたい!

こんばんは! 外舘です~

僕、好奇心ありすぎて・・・いろんなことに興味が湧いてます。笑

時間が出来ては調べもの、一人でわくわくしてますが、皆さん思ってました??

「なんで、こいつは庭の話ばっかり?」  ええ、僕も不思議です。でも、理由あるんですよ。

①まず、季節的にナイスタイミングということ!

②今後WORLD-Dでも外構に力を入れていきたい!

③お庭は家の顔となるから

④誰もが憧れる 演出ができるから

⑤アイテムの使い方次第で、自分を表現できるから

⑥僕は庭にこだわりを持ちたいと願っているから!

ということです!笑

本日は「誰もが憧れる 演出ができる」をテーマに

やっぱり憧れっ!ぜひ家にも!という声が多い、「ウッドデッキ」について

 

案外知らない人が多いのが、現在は、人工木のウッドデッキも人気のよう!

天然木に比べて、腐らない・色褪せない・メンテナンスの手間がかからないので人気があるみたいです。

 

しかし、天然木を使いたい!やっぱりメンテナンスしても、雰囲気を味わいたい!

色の微妙な変化を楽しみたいという方もやはり多いです。

 

そこで、天然木の種類ですが、大きく分けて2つになります!!

まず、「ソフトウッド」

文字通り、柔らかい木材です。コストが安いという点に加え、「筋」入っているのが多いため木材ならではの雰囲気が人気ですね!

非常に軽さもあるので、施工のしやすさ等もありますが、軽くて薄い木材は1~2年で腐ってしまうケースが物凄く多いです。

単純に木材自体があまり強くないので害虫や水の浸透で傷んでしまいますので定期的なメンテナンスがかかせません!

 

それに比べ「硬い・強い・長持ち」が揃っているのが

「ハードウッド」になります。

密度が高い堅木のことをいいます。国内産でも数多くあるみたいですが、もっと硬く・強く・長持ちする木材があって

一般的には海外の木材をハードウッドと呼ばれますね!

名前通り、強い。耐水性、耐震性に優れ、水に浸かったまま何十年も使える樹種があるほどです。素晴らしい

ソフトウッドは価格が安いものが多いです。ハードウッドはある程度お高いです。

しかしメンテナンスのことを考えると、ハードウッドはほとんどのメンテナンスが不要ですから

考え方ではおトクかもしれませんね。現に、ハードウッドでしっかり作っておくという方がかなり多いようですね!

 

憧れのウッドデッキを作って、素敵な休日を過ごす。最高の癒しではないでしょうか。

コストもやはりかかりますが、憧れは捨てないでくださいね!!

お家にあった見た目、色、雰囲気も重要になってきますので、木材は知っておいても損しないですよ

これをきっかけに色々探ってみてください!

 

それでは、参考にしていただけると嬉しいです!

ではまた明日!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。