誰もが必ず毎日欠かさないあの、〇〇

みなさんこんばんは!!

二度目の登場となります、設計現場管理の佐伯です!

nigaoe0420b.jpg

僕の似顔絵なのですが、これが届いたときWORLD-D社員・社長全員声をそろえて

「怪しい。でもそっくりだよ雰囲気出てる!!」

非常に悲しいですが、本人が怪しいので否定はできません。

そっくりに作っていただいた似顔絵なんですから!それはさておき!!

営業推進兼WORLD-Dスタッフブロガーつばささんが数日不在となるので
この、「ブログ更新」という重要な任務任せていただきました!

つ 「面白いブログ書いてね!!」

IMG_9922.JPG

かしこまりました。非常に興味深いテーマでお話しさせていただきます!

さて、本題に入りますがタイトルにもあります、誰もが毎日欠かさない〇〇

・・・・・・・・・

そう、「睡眠」です!

誰でも必ず一日の終わりに実行するにもかかわらず、その割には睡眠について知っているようで知らないことが多い。

ただ体や脳を休めるだけではないのです!

たしかに眠ることは気持ち良いですし、体も休まり素晴らしいこと!!!

ですが、やはり物事には”適度”という言葉があるように睡眠にも同じことが言えます。

「え、じゃあどのくらいの長さがちょうどいいの?」

ズバリ 6.5~7.4時間

これ以上でもこれ以下でも、良くないのです

「何が良くないんだ、説明してくれ!!!!」

はい、こちらをご覧ください↓↓

“24時間の徹夜は、飲酒運転並みに運転技術を低下させる”

徹夜が体に良くないことはみなさんご存知かと思いますが、、、

連日2時間以上睡眠時間を短縮“させていると、2週間後には”徹夜と同程度の作業能力の悪化がみられることも分かっています。

ちゃんと毎日寝てるのに、睡眠時間が短いととんでもない悪影響があるのです!!!

また睡眠不足や不眠症は、産業事故のリスクを”約8倍“も高めるとも言われています。

集中力も低下しますし、注意力も散漫になりますね。ミスがいつもより増えてしまうわけです。

交感神経は、体の表面などにある末梢血管(手や足の細い血管)を収縮させ、血圧を上げる役割を果たしています。

十分な睡眠をとっていれば、寝ている間に交感神経の活動は低下し、末梢血管の収縮が緩まるので、血圧は下がります。

しかし、睡眠が不足していると、交感神経の活動が活発なままとなり、末梢血管が弛緩せず、血圧や心拍数が十分に下がりません。

このような状態が続いていると、さらに交感神経が興奮し、血圧は高いままになってしまうのです・・・

血圧については、気になさってる方も多い中、睡眠が関係していたなんて!と思うかもしれないですね

睡眠不足の状態が続くと、ストレスホルモン(コルチゾールなど)の分泌が高まり、血糖値の上昇を抑える能力(耐糖能)が低下します。

実際に、不眠症状のある人はない人に比べて糖尿病の発症リスクが2~3倍に跳ね上がっています。

普段、何気なく寝ている。

しかしこんなにもたくさんのことが体の中で変化するんです・・・

みなさんお忙しいとは思いますが、まず自分の体が資本なので仕事も自分も大切にしてほしいと切に願うばかりです!

どうしたら素敵な睡眠ができるのか?

・自分の体格に合った枕を選ぶこと(いびきをかきにくい・肩こりになりにくい)

・寝る直前には、暗い場所での携帯電話・PC操作はなるべく避ける(ブルーライトによる目の疲労、さらには睡眠障害が起きやすいです)

・生活リズムからきちんと。3度の食事も規則正しく。

・疲れている日はたま~にお昼寝(15~20分が適度)

・寝起きは柑橘系のにおいをかぐとスッキリ起きることができます!

しかしながらやはり1番は、

自分の睡眠リズムを知り、「レム睡眠の切れ目に起きる

ノンレム睡眠とは「脳の休息」   レム睡眠とは「体の休息」

ノンレム睡眠時に起きようとすると、脳機能が休んでいる最中に無理やり起動させるようなかたちになってしまいます。

だから起きづらいですし、二度寝(睡眠時間の延長)をしてしまうんです。

こちらのグラフをご覧ください

rem_nonrem.gif

グラフのようにおおよそ90分サイクルで脳は小覚醒するので、そのタイミングで起きましょう!

多少個人差はありますが、90分×5回目のレム睡眠でちょうど7時間半です

このタイミングです!!!!!!

さきほどお話に挙がりました、もっとも病気になりにくい7.5時間なのです!!!

すんなり寝付くための条件、そしてすんなりと起きるためのちょっとした工夫

これらのことを少しばかり変えてみるだけで、自分にとって大きなプラスになりますね

僕はレム・ノンレム睡眠について勉強した高専時代から、睡眠時間は90分×〇回目を実践しています!

それまでとは一変して、9割くらいはすっきりと起きることができるようになりました

8時間寝られる日でも7時間半で起きたりしています!嘘っぽいかもしれませんが全然違うんです!

と、こんな感じで情報発信させていただきました

ブログを読んでくださったみなさん、ぜひ上記のことを実践してみてください!

まだまだ拙いブログ記事ですが、これから記事の書き方について勉強していきます!

食い入ってチェックしたくなるような記事を書けるよう成長していきます!

以上、佐伯でした。

た明日も宜しくお願い致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。